マンション投資についてのいろは

経営を学ぶ

マンションを使った投資

お金

家賃収入を得る

マンション投資を簡単に説明すると、マンションを経営して収入を得ることです。マンションの部屋に、入居者が入れば家賃収入を得ることができるのです。また、入居者が増えれば、それだけ収入も増えます。

取引量が増えている

近年不動産投資をする方が増えてきています。特に、首都圏では多くの方が不動産投資を行っていると言われています。基本的に首都圏ではマンションの需要が高く、高収入を得られるのです。

資産運用

最近では、資産運用の必要性に注目が集まってきています。多くの方が年金だけでは老後が心配と思っているのです。不動産投資を行なうことで、安定した収入を得ることができます。老後の資産にもゆとりが生まれるのです。

不動産投資を考えている方に

男性

投資物件

不動産投資を行なうには、投資物件を探す必要があります。基本的にマンションを利用することが多いでしょう。このページでは、投資マンションの基本的な情報を紹介しています。

READ MORE
マンション模型

失敗しないために

マンション経営をするなら、いくつかの注意点について知っておく必要があります。注意点を把握しておけば、大きな失敗をせずにすむのです。まずは、何に注意するべきか調べてみましょう。

READ MORE
女の人

優秀な業者を探す

マンションなどの投資物件を探す場合、不動産仲介業者選びがとても重要になります。優秀な不動産仲介業者を利用するようにしましょう。このページでは業者選びのポイントをチェックできます。

READ MORE
マンション模型

不安なく投資ができる

マンション投資で得られるメリットを紹介しているページです。メリットについて知ることで、マンションを利用した不動産投資に興味が湧いてくるでしょう。

READ MORE

収入アップ

収入を上げる為には、いくつかの方法があります。会社で地位を上げていけば自然と収入も上がるでしょう。ですが、それなりの地位を築くまでに長い時間が掛かります。副業をすることで、手軽に収入を上げることができるのです。

マンション経営を行なう理由

年金に不安

近年多くの方が社会保障制度に対して不安を持っていると言われています。年金支給開始年齢の引き上げなどもあり、将来の生活に不安を抱いている方が大勢いるのです。そのような不安を取り除くために不動産投資を行っています。

定年退職後の生活

基本的に働いていれば給与所得が得られるので、生活に不安を感じることはないでしょう。ですが、定年退職後は給与所得が得られなくなってしまう可能性が高いのです。不動産投資による収入があれば、このような心配をすることもないでしょう。

不安定な給料

現在と昔では、給料の安定性に違いがあります。一般的に昔のほうが安定して給料を貰えていたのです。現在では、昔に比べると給料が不安定となっています。平均年収も下がっているため、プラスαでの収入が必要なのです。

不労取得

一般的にマンション経営では、サラリーマンや公務員のように働く必要がありません。肉体的な疲労を感じることはないでしょう。その為、副業として行なうには丁度良いのです。定年退職後でも無理なくマンション経営ができます。

時代の変化

以前は会社で長く働いていると自然と給料も上がりました。ですが、現在では株主に会社の利益が配当されてしまいます。つまり、自然と給料が上がることはなくなってきているのです。その為、収入を上げるには副業が必要となります。

一棟マンションは売却するべき?
不動産売買に関する情報を紹介